2011年1月9日 星期日

日本2010高達大事回顧 - 劇場版ガンダム00公開が1位

日本2010高達大事回顧 - 劇場版ガンダム00公開が1位

ガンダム国勢調査 第179回

http://www.gundam.info/content/567
「Q.2010年のガンダムトピックといえば?」は劇場版ガンダム00公開が1位!【2010年12月13日~2010年12月19日】















































































































































































































































































































■第179回 2010年12月13日~2010年12月19日



Q.2010年のガンダムトピックといえば?

劇場版ガンダム00公開
ガンプラ30周年
ガンダムUC大ヒット
静岡で1/1ガンダム再び
SDガンダム三国伝TV放映
ガンプラビルダーズ登場
秋葉原GUNDAM Cafe開店
ANA×GUNDAMジェット就航
GUNDAM SUPER EXPO開催
(回答7358人)

54.20%
27.56%
8.11%
4.96%
1.55%
1.45%
0.88%
0.64%
0.64%





 
年の瀬も近くなってくると、なんとか大賞とか、なになに10大ニュースなどの記事や番組が増えてくる。なぜ人は総括が好きなのだろうか。などと遠い目をし
ている場合ではない。クリスマスも終わり年末年始の準備に忙しい時期だが、インフォでもこの時期恒例の1年間を振り返る調査をしてみた。




 
第1位は「劇場版ガンダム00公開」が半数を超える支持を得た。Blu-rayとDVDが12/25に発売されたばかりだが、出荷は15万枚を数えるらし
い。劇場版の興収も9億円を超えたという。そういえば熱かった9月の劇場公開を思い出す。入場者プレゼントの「STORYカード」は初日の早い時間に予定
枚数が終了してしまうなど、ファンの盛り上がりはすごかった。公開前のイベントやツイッターを使ったプロモーションも斬新だった。リクエストの多かったあ
の女子高生の名前はヴェーダのツイッターで公表されたのだ。


 
第2位は「ガンプラ30周年」が4分の1を超える支持を得たが、シンボリックなものとしては「静岡で1/1ガンダム再び」「ガンプラビルダーズ登場」
「GUNDAM SUPER
EXPO開催」もガンプラ30周年を記念した行事であったので、これらの7ポイントを加えると、3分の1を超えることになる。そのほか、RG(リアルグ
レード)の新シリーズの立ち上げが行われた。11月27日には第2段のシャア専用ザクも発売され、HGサイズでMGを超えるディテールとポージングを楽し
んでいる人も多いのではないだろうか。




 
ガンダムの新作ネタとしては「ガンダムUC大ヒット」「SDガンダム三国伝TV放映」「ガンプラビルダーズ登場」があったが、2011年3月には『ガンダ
ムUC』の第3話の公開&リリースが予定されている。12月24日~『SDガンダム三国伝』の一挙無料配信が始まった。また1月9日には「模型戦士ガンプ
ラビルダーズ ビギニングG」 スペシャルトーク&上映会もある。全3話が一気に見れて、声優さんのトークもありながら入場無料なのだ。「RG
1/1ガンダムゾーン」内のガンダム立像の演出及び「タッチ&ウォーク」も1月10日までなので、初ガンダム詣でをする方も多いのではないだろうか。たし
かに今年の夏~秋は『00』の上映で盛り上がった。来年もイヤなことを忘れさせてくれ、元気を与えてくれるアニメやイベントそしてアイテムに期待しよう!


ガンダムインフォ編集部